ビジネスらくらくクラブ(BRC)で副業をするという選択肢はアリなのか?

副業に重要なのが自分のペースで続けて行けるかという事です。
個人的には期限の無い副業がお勧めです。最近だとビジネスらくらくクラブ(BRC)というアービトラージを利用したエッセンシャルアプリ副業が流行っているので以前当サイトの記事で紹介しました。
気になる方は参考までに下記のリンクから記事を読んでみてください。

副業に救世主?!ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルが今評判!!

さて、話は戻りますが、副業をするならビジネスらくらくクラブ(BRC)のエッセンシャルアプリのようにあまり手間がかからずコンスタントに続けて行ける副業が望ましいです。
その理由について紹介すると共に私がお勧めする副業を成功させるためのポイントも同時に紹介します。これから副業を始める方にも役立つ情報だと思いますので参考にして頂ければと思います。

では早速本題に参りましょう!

副業に必要なのはビジネスらくらくクラブ(BRC)のように出来るだけラクに出来るものが良い!!

ビジネスらくらくクラブ(BRC)のエッセンシャルアプリを運営している会社の企業理念が「楽して稼ぐ!」というものです。これって本当にその通りなんですよね。

人間ココを目指していかないと副業なんて到底できないんですよね。
ただ、出来るかどうかは別の話です。現実問題BRCだって作業があるので万人に受け入れられるビジネスとは言えません。
ですが出来るだけ簡単に楽して出来るビジネスを選ぶのが稼げるようになるための一つのコツです。

もう少し詳しく説明しましょう。
BRCが掲げている楽に出来る副業というのはどのようものなのか。ネット副業やネットビジネスは様々な種類があるので自分が得意なことや苦手では無くストレスのかからないものが望ましいです。
どうしてもストレスをためるような仕事や苦手な仕事を続ける事は苦痛です。どれだけ頑張って努力しても苦手な事は効率が悪いのであまりお勧めできません。

苦手意識が潜在的にあるので克服が難しく精神的な苦痛を受ける恐れがあります。
例えば細かい作業やパソコンを長時間しなくてはいけないような副業は得意不得意が別れるので慎重に考えてください。
ネットビジネスは稼げるかどうかわからないと言われている理由の一つだと私は認識しています。実際私も過去にネットビジネスで失敗しています。
作業量が直接お金になるタイプだったが大きな理由でした。しかも、ちょっと背伸びして苦手な分野に挑戦したのでそれも原因の一つだったと思います。

やはり、どうしても苦痛なんです。
ビジネスらくらくクラブ(BRC)のようなアラート機能も無く自分で調べたり、スキルを上げていかないといけないのでそれなりに努力が必要でした。
人間苦手な事をやり続ける事はやはり大変なので楽に出来るものが良いというわけです。

もうひとつ大事な要素があります。
それは生活リズムです。自分がどの時間に作業が出来るかをしっかりと把握しておかないと痛い目を見ることになります。ここからは副業を成功させるためのポイントも合わせて紹介していきます。

副業をやろうと意気込んだに大失敗!ビジネスらくらくクラブ(BRC)に出会っていればこんな事は無かったかも?

この話は私の友人の話です。
彼女は過去に副業を経験していますが、現在は本業だけを行っています。
副業をやめてしまった理由はこれから説明しますが彼女はこの件があったので副業をする事は難しいと判断してしまったようです。

彼女は元々イベント系の会社に勤めていましたが、会社自体はそれほど大きくないので残業も無く定時に上がることが出来る職場でした。
数年はそれでも良かったのですが、空いた時間を使って何か出来る事は無いかと副業をはじめました。
彼女は当時パソコンに強い方ではありませんでしたが、スキルや資格もなく初心者だった事もあり私と同じ様に苦手だけれどスキルアップも兼ねてクラウドソーシングを始めることにしました。

ただ、自分用にパソコンを持っていなかったのでノートパソコンを購入する事にしました。
そこで、どうせなら良い物を買おうと奮発して高額なノートパソコンを購入しました。(〇ppleの結構高いヤツです。)
形から入る性格だった事もあるので心機一転色々なものを揃えいざ副業に取りかかりました。
最初は慣れない作業に苦労しましたが、1カ月でスピードも上がり最初よりはだいぶ仕事の量も増やすことが出来るようになりました。
ですが言っても初心者なので皆さんが想像するようなレベルではありません。やっと自分なりに楽しみを見つけてきた2カ月目の頃です。
彼女は移動のため別の部署への異動命令が出ました。勤務先が変わる事はありませんでしたが、異動先の部署は今までとは桁違いに忙しい部署でした。
これにより彼女の生活リズムは大きく変わりました。

普通に残業しますし何より体力的にかなりキツイので帰宅するともう何もする気が起きないというのです。
異動から数カ月経って仕事は慣れたようですがそれでも残業はありますし、仕事内容は変わらないので以前のような生活リズムに戻すことは困難になったそうです。
彼女はその後副業をするための時間を作ることが出来ず、せっかく購入したパソコンも家で眠っているそうです。
結婚をして産休を取ったのち安定してからまた職場に復帰しましたが結局忙しい状況は変わらず現在も本業のみをしているそうです。

もちろん、別の副業にチャレンジする事も出来ますが正直本業の負担が大きいことや影響が出る可能性を考えるともう一度挑戦する気にはなれないそうです。

自分の生活環境が変わる事は仕事をしている人ならよくわかると思います。4月の時期になれば新しい部署に異動する事もあり生活はガラっと変わります。
これによって副業が出来なくなる事は多いに考えられます。
作業ベースの仕事なら1日最低でも1時間以上の時間が欲しいところです。
彼女は生活環境の変化を理由に副業を辞めましたが、BRCのように最初から負担の少ないビジネスを選んでおけばもう少し状態が変わったかもしれません。

ビジネスらくらくクラブ(BRC)が受け入れられている理由はその手軽さだと思う

やはり、手軽に出来るというメリットは副業において大きなポイントになります。
最近、ビジネスらくらくクラブ(BRC)が伸びているのは手軽るに始められるからだと思います。

始めるまでに2カ月も3カ月も準備が必要となればモチベーションも保てないでしょう。
出来るだけ早く始められる方が良いと思います。それだけ最初の収入を得るまでの期間が短いというのはやる気にも繋がるからです。

しかしながら、やはりここで注意してほしいのはどのような副業を選ぶかじっくり吟味してほしいという事です。
当サイトでビジネスらくらくクラブ(BRC)に関する紹介や他の商材に関する情報を今後もしていきますが、100%それがお勧めというワケではありません。もちろん違ったビジネスにチャレンジするのもイイと思います。

結果的に選ぶのはあなた自身です。私がどうこう言う事ではありませんが、もしどのようなビジネスが良いか悩んでいるという方や情報を知りたいという方がいましたら当サイトの記事を参考にして頂けたらと思います。

どんなに人にお勧めされても合わないビジネスは結果的に続けられないので効率が悪いです。スパッと諦めて違う道に進む方が人生という時間を上手く使えると私は考えています。
副業やビジネスは内容や方法も重要ですが、やる側の精神的な部分も影響してきます。そうなると精神論になるので今回は書きませんが、いずれ記事にしようと思いますのでその時はお知らせします。
以上が今回の記事になります。結果としては作業負担の少ないビジネスらくらくクラブ(BRC)や同じ様なタイプのビジネスをやるのは時間の節約と精神的な面からみて非常に有効です。
出来るだけ簡単で楽に出来る副業を探しましょう。結論から言うとビジネスらくらくクラブ(BRC)は不適合者が出る事は考えにくいので副業としてはアリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です