BRCって実際どうなの?改めて調べた結果わかったこと!!

BRCのように仮想通貨を扱う業者には要注意な業者もいるので注意!

BRCのように仮想通貨を扱う業者には詐欺業者もいるので注意!

このサイトではBRCを通じて仮想通貨に関するお話を何記事かしています。仮想通貨はこれからも非常に期待されていると言う事もあり整備や調整が今も進められています。
2017年は仮想通貨の知名度が爆発的に上がりました。そのタイミングくらいから仮想通貨に関する詐欺やデマが発生しています。
2019年になっても仮想通貨による詐欺被害や相談が寄せられています。このサイトでも仮想通貨を使った副業の手段としてBRC(ビジネスらくらくクラブ)に関する記事をいくつか紹介しています。
そこで今回はBRCを例にとって仮想通貨に関する詐欺やデマ等についてお話していきます。仮想通貨の詐欺に引っ掛からないためのポイントについても紹介していきます。

BRCって大丈夫?詐欺じゃないよね?インターネットの情報は大きく別けると3種類ある!

BRCに関しては以前当サイトでも詳しい記事を書いていますのでそちらを参照して頂ければと思います。

副業に救世主?!ビジネスらくらくクラブのエッセンシャルが今評判!!

ただ、仮想通貨系のビジネスには詐欺があると言う事は理解して頂きたいと思います。合わせて詐欺ではないけれど損をしてしまう事もあります。
それは純粋にトレードのミスや判断を見誤ったという意味です。これは話しが別になりますので注意してください。
本当の情報

ネットの情報や噂は3種類あります。
1つは本当の情報です。これは事実に基づいた根拠のある発言や数字を掲載しているサイトや記事の事です。もしくは掲示板などの情報です。
今はかなり信用出来る媒体としてSNSやインターネットが利用されています。ちょっとした豆知識から生活に役立つ情報、病気やけがに関する事まで詳しく書かれています。

ネットには嘘の情報が書かれている

ほとんどの人はこれらを信用出来る情報として認識しています。もちろんそういったものもあるでしょう。
しかし、2種類目の特徴としてネットには嘘の情報が書かれている事があります。様々なサイトでも取り上げられているのでご存じの方も多いでしょう。
フェイクと呼ばれる情報です。最近だとフェイクニュースというのが話題になりました。

インターネットは誰でも書き込みができるので便利な一方で嘘の情報を書いてもそれを証明したり認識することができない場合があります。
インターネットが利用され始めた当時はそういった認識をもったうえで利用する人達がほとんどでしたが、近年の若い子たちは「ネットにある情報=真実」だと思いこんでいます。
そのためフェイク情報に騙される若者も多いなんて話も聞きます。まず大前提としてネットは全ての情報を信じるのは危険だと頭に入れておくべきです。出なければ結果的に損をするのはあなたです。

主観的な意見や思想

そして3種類目が自分の思いや思考が前面に出ている情報です。つまり主観的な意見や思想の事を指します。
ネットで非常に多いのがこの3つ目の情報です。本人に悪気が無い場合が多く非常に判断の難しい情報になります。
例えば「今日コンビニの新商品食べたけどホントにおいしかった!ぜひ食べてみてください!」という書き込みがあったとします。
それを見た人が「へぇ~、そうなんだ。私も食べてみようかな♪」と思い食べてみると美味しくない、自分の好きな味では無かったというケースは皆さんも経験があると思います。

おそらくこの情報をネットにアップした人間は自分がそう感じた事を素直につぶやいたのでしょうが結果的に満足できない人がいたという事になります。
これは果たして詐欺でしょうか?

ネットの情報や噂は3種類

主観的な意見を鵜呑みにしてしまったこちらにも非があります。ネットの噂や口コミにはこうした情報が混ざっている事があるんです。
その人にとってはそうでも別の人からすると違う事はよくあります。
ビジネスにおいても「稼げる!」と言う表現と「詐欺だ!」と言う表現には主観的な意見が含まれている可能性があると言う事を理解しておくべきでしょう。

BRCの口コミから学ぶ詐欺と書き込まれた情報の真意について

BRCの口コミから学ぶ詐欺と書き込まれた情報の真意について

ここからが本題です。当サイトでもBRCについて紹介していますが、詐欺との情報がある以上ちゃんと調べる必要があると感じました。
そこで調べている時に発見したいくつかの特徴や矛盾点について紹介していきます。

今回調査した結果BRCに関する口コミをまとめているサイトを発見しました。そこに書かれていた内容を見て気が付いた事があります。
その内容とは簡単に言うと「BRCそのものに関する書き込みでは無く利用した事によって起こった弊害」について書かれていました。

  • 金銭感覚が狂った
  • 稼いでいる事がバレて大変な目にあった
  • 自動でやってくれると勘違いしている

コレが特徴として上げられました。これらの口コミは先ほど説明した3つ目の主観的な意見によって作られています。
また、別のサイトにはBRCについて「このビジネスは詐欺だから気をつけて!」等の内容が書かれていましたが、内容に具体性が無く断定的な表記のため信用度は低いと思われます。

うかつに信じてはいけない

悪い口コミの中でも具体性の無いモノに関しては信憑性が低いです。
例え詐欺だと書かれていても何がどう詐欺なのか書かれていないものに関してはうかつに信用しない方が賢いです。
情報に踊らされる可能性が高いからです。

逆に具体的に詳しく書かれている内容にも注意が必要です。具体性があってもそこに主観的な表現が含まれている場合は本人の思考が記述されている場合があります。
そこでフィルターがかかってしまうとどんな事でも悪く見えてしまいます。

一度悪いという認識を持ってしまうと全てが悪く見えてしまう人っていますよね。そのようなイメージです。
そういう人はもう自分の中で答えが出ているので幾ら弁解しても無駄です。納得させる事は不可能に近いです。

世の中には色々な人がいる

世の中にはそういった人もいるのでその人の意見を信用するのは正直危ないです。
書き込みや口コミに詐欺やインチキ、嘘と書かれている場合でも同じようにどのような人間が書いているかわからないので注意が必要です。

今回はBRCに詐欺との情報があったので詳しく調べてみました。
信用の出来る機関やサイトなどからの情報は無かったので詐欺を証明する事は出来ないのではないかと言うのが調査結果です。

噂や書き込みは時として悪意を持った人間が書き込むケースもあるので注意しましょう。本当かどうか判断するには自らが色々な角度から納得するまで調べる必要あります。
それをした上で後悔したなら下調べが足りなかったと思うしかないです。下手に時間を使うよりも次につなげるほうが限られた時間を有効的に使う事が出来ます。

BRCに詐欺情報についての答え

BRCに詐欺情報についての答え

今回の記事はあえて客観的にまとめてみました。
断定的な表現をしなかった理由は私自身がこうしたサイトで情報発信をしているためです。今後もBRCについては調査をして記事にまとめていきます。
ひとまず今回のBRC詐欺騒動は決定づけるような証拠を見つけることが出来ませんでしたので保留とします。皆さんも詐欺という表現を安易に信じてトラブルに巻き込まれないように気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です