ネットの副業は全て稼げるとは限らない!

ネットビジネスは全て稼げるとは限らない!

ネットを使った副業が普及している今だからこそ手軽に副業をしたいというニーズは年々増えています。
空き時間や休みの日を使って副業をすることで収入がアップできるならやりたいと考えるのは当然でしょう。日本の景気はあまり良くないですし、給料やボーナスも下がっている会社がほとんどでしょう。
昔は副業を禁止している会社がほとんどでしたが、今では副業を認める動きも出てきています。
企業は副業を認めることでキャリアアップや優秀な人材が引き抜かれるヘットハンティングを防ぐため、コンプライアンスの見直しという観点から副業をしても良いというところもあります。でも実際問題どうでしょう。

あなたは今副業をやろうと思いますか?

あなたは今副業をやろうと思いますか?
もしくは、出来る状態ですか?

40~50代の役職についている人間ならまだしも、20代30代の若手と呼ばれるサラリーマンにとって「そんな時間は無い!」思っている人がほとんどでしょう。

色々な理由がありますが、企業にとっても20~30代の従業員は働き盛りなので色々な経験をさせたいでしょうし、仕事量もある時を境に増えます。
おまけに結婚して子供が出来れば休日は家族サービスか奥さんの代わりに家事をする育メンも多く副業に回す時間は無いという意見が多いです。

でも、ご存じでしょうか?
副業には時間やお金が余りかからないものもあります。

そこで今回はいつもの記事とは異なり番外編として副業にするべき副業特徴や選び方などをまとめて紹介します。

これから副業にチャレンジしたいと考えている人は参考にしてみてください。

まず、副業ってどんなものがあるのか?

副業ってどんなものがあるのか?

副業はここ数年で様々な種類が登場しています。
皆さんにも聞きなじみのあるものや聞き覚えの無い新しいものまで沢山の副業が存在します。

例えば

  1. FX
  2. バイナリーオプション
  3. せどり
  4. アフィリエイト
  5. クラウドソーシング

などが有名です。副業と調べるとほとんど必ずといっても良いくらいこの中のどれかに関する情報が出てきます。

いわゆる王道とよばれる副業、もしくはネット副業になります。
今でもこれらの副業をやっている人は多いです。それなりに稼ぐ事も出来ますが、人気が高い分競争が激しいという特徴もあります。
また、長年やっている個人の人ならサイトを作りファンが付いている場合もあります。最近ではもう大手の企業や個人が占めている事が多く新規参入をするとなれば根気がいると予想されます。

最新ガジェット

その一方で最近人気が高いのはスマホを使った副業や仮想通貨など比較的最近登場したものを利用して展開していく副業です。

また「○○を代行します!」とか「○○専門!」というようなニッチ(狭い範囲)な副業で稼いでいる人もいます。例としては「友達代行」とか「退職代行」という仕事もあります。
これは企業や個人でやっている場合もあるのでアイディア一つで自分たちでも出来るニーズの高い副業をする事は可能です。

でも、こうしたアイディア勝負のものってそう簡単には思いつきません。
発想の転換とか不意に気が付いたりするパターンがほとんどですからね。

やはり、先ほども少し紹介しましたがスマホなど身の回りにあるものを使って仕事をするのが一番始めやすいです。
ネットで探すとスマホで出来る副業は沢山あるので今回は紹介しませんが、選ぶ時にちょっとしたポイントだったり気をつけた方が良いことがあるのでそちらを紹介していきます。紹介するポイントはその人のレベルにあったものが望ましいです。
よってこの記事ではレベル1を初心者としてレベル5を副業マスター(経験者)と位置づけて書いていきます。

副業として選ぶべき副業の特徴とアドバイス

レベル1 初心者向け

初心者向け

出来るだけ軽い負担の副業がベスト!

最初は出来るだけ簡単な副業から挑戦しましょう。
「最初から簡単なものにしようって言うけど、私はもっと稼げる副業に挑戦したい!やる気もあるし出来そうな気がする!!」
と思ったそこのあなた・・。
危険です!!

副業をはじめてもすぐにやめてしまう可能性が大です!!

副業はそんなに甘くないです。特に本業や自分がやるべき事が普段からある人は特にそうです。副業は所詮、優先順位が高いものでは無いです。
もちろん早急にお金を作らなくてはいけないという人以外、ほとんどの方は「収入を増やしたいから・・。」「欲しいものがあるから・・。」「今よりも生活水準を上げたいから・・・。」など緊急性が無い場合が多いです。
そうなると「今やらなくても・・。」「我慢すれば・・。」「別に生活出来ないわけじゃないし・・。」という理由で辞めてしまいます。

ダイエット

ダイエットと同じです。

ダイエットも継続しないとリバウンドしたり元の体型に戻ります。
副業も継続しないと安定しないし、一時的な収入の増加によっていつもより多くお金を使ってしまい逆に赤字になります。

初心者の方はまず、簡単に出来る副業を選んでください。
そこで見えてくるものもあるでしょう。自分がどういった性格か再確認する事も出来ます。作業になれる意味でもスマホを使ったポイントサイトなどがお勧めです!

レベル2 脱初心者向け

脱初心者向け

パソコンを使った副業で収入アップ!

初心者から抜け出したい人にはパソコンを使った副業が良いでしょう。
スマホを使った副業の中でも収入が高いものはありますが、ここでは同時にスキルアップも狙っていきます。また、スマホよりもパソコンの方が色々なことが出来ます。
例えば画像の編集などはパソコンやソフトにもよりますがスマホより綺麗で柔軟な加工が出来ます。機械性能に関しはまだパソコンに分があります。

もしくはタイピング系の仕事であるクラウドソーシングもパソコンに慣れればそっちの方が楽ですし、作業量も増やすことが出来ます。

ただ、ライフスタイルによっても多少違います。仕事が朝なのか夜なのか、仕事に出ている時間や帰宅時間はいつなのか?これによっても選ぶ副業を厳選する必要があります。

レベル3 知識がある人向け

知識がある人向け

レベル2に慣れてきた人は次のステップに移りましょう!

レベル1,2に慣れてきた人は次のステップに移行しましょう。ある程度の知識が付いてきた方や知識を持ている方にはアフィリエイトが良いでしょう。
アフィリエイトは自分の経験や知識を活かす事が出来ます。アフィリエイトで稼ぐためには自分の知識や経験をコンテンツ化して販売するか、もしくは見てもらえるような内容の記事を書くことで収益化出来ます。

ネット副業の中でも比較的中上級者向けになります。
稼ぐためには競合を分析すると共に自分のサイトを分析する必要があります。
それと同時に自ら情報を収集しなくてはなりません。
それなりに手がかかるし大した収入にならない可能性もありますが、爆発すればかなりの収入になります。そのため中上級者向けとしています。

レベル4 その分野の経験がある人向け

その分野の経験がある人向け

副業の経験がある方は勝手がわかっていると思うのでSNS等の連携も積極的に!

今SNSで流行ると一瞬でアクセス数が増えます。
私も普段よくみますがテレビと同じであるサイトが急に人気になる事があります。
しかし、このSNSで人気が出るパターンとしては毎日更新やリツイートされやすい面白記事や時事ニュースなどの情報を盛り込んでいる人が多いです。
つまり、ある程度作業量や時間の確保が必要になってきます。

ある程度副業をする事になれたら作業を効率化してなるべく多くの時間を割けるようにすると今以上に収入アップが期待できます。
レベル4の人は経験値や知識を活かしてチャンスや幅を広げましょう。YouTube等を使うのもありだと思います。

レベル5 副業マスター(経験者)向け

副業マスター(経験者)向け

私から言う事は特にないです。

副業マスターレベルになれば過去に稼いだお金を運用した資産づくりが出来るようになります。FXや株、仮想通貨等の取引でますます収入を増やしつつ将来的な資産運用や構築が可能です。

お金の稼ぎ方を熟知しているので特に私から何も言う事は無いです。
このレベルになると新しいお金の稼ぎ方が見えてきます。
経験や実績からお金を稼ぐためにはどうしたらいいのかというのが自然とわかるようになります。

以上が各レベルにあった副業の特徴や要点です。
でも、この指標を作ったのには理由があって副業をやる前には自分がどのくらいのレベルなのかを把握してほしいです。
自分の力量って案外自分ではわからないものです。誰かに聞いたり、客観的に分析する必要があります。
自分にあった副業を選ばないとお金も時間もかかって結局無駄足になる場合も多いので注意が必要です。
私がやってきた副業のパターン

その結果・・。3年後・・。。。

3年後

3年後の私

実は私も自分にあった副業を見つけられずに苦しみました。結果、3年くらい無駄にしました。
今思えばもっと早くに気が付けば3年分の収入が上乗せ出来たのにと今でも後悔しています。
人にはその人にあった副業があります。それを見分けるには自分自身がどのような人間なのか、どんな事が出来てどんな強みがあるのかを把握する必要があります。

副業を選ぶ時はまず、自己分析からスタートしてください。
でないと私みたいに時間もお金も無駄にする羽目になります。注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です